HOME >  クールルーフ

クールルーフ - Solar Reflective Shingles

1.どんな屋根材? 高日光反射率屋根材

Premire RADIANCE Elite 色調7色

2.どうして高日光反射率が可能に? 4倍の反射率

Cool Roof 4倍の反射率 従来の黒色砂反射率3%、
クール黒色砂反射率20%
テスト数値は3M社のテスト方法によりますし、反射率は施工方法の違いによて異なります。

USAの3M社製造 3M Cool Roofing Granules(セラミックコーティング)製造技術の開発[特許取得]による通常色砂の4倍の高反射率を達成。

3M Cool Roofing Granulesについての3M社のホームページ

3.どのように省エネ屋根材としての評価をするのか?

CRRC RATED PRODUCT アメリカにおいて"COOL ROOF"は"COOL SCIENCE"と捉え、SRI(Solar Reflective Indix)値で評価。RATEDのシールを発行します。 このシールは勾配屋根材用の資材としてCalifornia Title 24に合格した旨の表示です。

下表にあるPabco社のPremier Radiance Elite製品の中のGlacer,Madorona,Obosidean,Pebbleの4色は、CRRCのCool Roofの基準値に合格し、カリフォルニアエネルギー委員会の2008年建築物の省エネ基準値にも合致しております。

REFECTANCE AND REMITTANCE PROPERTY SUMMARY TABLE
(日射反射及び熱放射に関する特性要約表)

PRODUCT COLOR INITIAL SOLAR REFLECTANCE
(CRRC-1,METHOD #1)
初期日射反射率
INITIAL SOLAR EMITTANCE
ASTM E408
初期日射熱放射率
SOLAR REFLECTIVE INDEX
SRI値
RADIANCE
ELITE
Glacier 0.25 0.95 26*
Madrona 0.25 0.96 28*
Obsidian 0.20 0.96 22*
Pebble 0.25 0.95 28*
Alder AR 0.26 0.95 29*
Pebble AR 0.26 0.95 29*
Snowcap AR 0.28 0.94 31*

*ヒートアイランド効果法に基づき政府よりの補助金の入手資格あり。

Know What's COOL

CRRCはアメリカ政府機関ではありません。ただし、政府より認知された独立したテストおよび認証サービス機関です。例えば、カリフォルニア州政府においては省エネ屋根はCRRCのデータ証明を求めております。

施工事例

  • Snowcap
  • Obsidian
  • Pebble
  • Pebble
  • Pebble
  • Pebble
  • Pebble